筋肉増強に良い食事、食べ物

筋肉増強によい食事というと、やはり栄養バランスよくきちんと3食とるということがまず大切です。その上でやはり筋肉を生成したり、傷ついた筋肉を治すタンパク質を食事に取り入れましょう。

 

タンパク質の中でも人間の体内で作られず、食事から摂取する必須アミノ酸を含む食品を食べるようにしましょう。

 

筋肉のためにアミノ酸は必須

 

必須アミノ酸は数種類あって、主に鶏肉やハム、大豆やホウレン草。魚類や牛乳、チーズや落花生などに多く含まれます。

 

エネルギーの元となる糖分

 

更に糖分は筋肉を作り出すためのエネルギーとなるので、摂取したほうがよいでしょう。主に即効性の高いバナナや白米などの砂糖を多く含むものは、トレーニング前に食べると効果的です。

 

サポートにビタミン

 

ビタミンも、筋肉を作り出すエネルギーの生成をサポートするのに必要です。ビタミンにも様々な種類がありますが、主ににんじんなどの緑黄色野菜や魚、卵、ピーナッツなどのナッツ類に多く含まれています。

 

脂質と炭水化物はバランスが重要

 

また脂質は控えめにしたほうがよいですが、持久力を保つ際にエネルギー源となるのでヘルシーな植物性脂肪を含むものを選ぶようにしましょう。

 

筋肉を作るために脂肪を減らさないといけないから、炭水化物をやめたり油物を食べないと、力が出ないのでトレーニングの効果も半減してしまうのでバランスが大事です。

 

筋力アップにはアミノ酸が不可欠

 

また筋トレ後は1時間から1時間半位で筋肉を作るために必要なホルモンの分泌がピークになるため、この間にアミノ酸を含む食品を摂取すると筋力アップが効率よく行えるのでおすすめです。

 

このアミノ酸とは主にEAA(BCAA)のことを指します。EAA(BCAA)は成長ホルモンの分泌を促進し筋力アップへと導く重要な役割を持つ成分であり、そのために継続的に一定量を摂取すべきものです。

 

ただし、食べ物からの摂取となると正直筋肉増強を図れるほどのまとまった量を毎日摂ることは難しいといえます。そこでおすすめなのがEAA(BCAA)サプリの利用です。パーフェクトビルドEAAなら1日に3000mgのEAA(BCAA)が補給可能です!